マンションの修繕工事を横浜で実施し高い満足度を得た

業者によって大きく差がでる見積額

賃貸物件として資産価値を保持する工事業者によって大きく差がでる見積額業者選定は複数社を比較し見極める  ❘ 横浜の一戸建ての雨漏り修繕工事

建築当時は明るめの色合いが人気であったのですが、近年は落ち着いたアースカラーのツートンが主流となっているという話を聞き、横浜の街のイメージにも合うダーク系でシックな雰囲気となるような塗装を実施することになりました。
6階建てのマンションのために足場を設置する費用などもかさむことが予想されましたが、トータルの見積額が予算内に収めてくれることのできたマンション修繕会社にお願いすることとなりました。
専門に工事を行う会社のために、スピーディーで的確な施工内容と、安心して任せられる価格であったことが決め手です。
同時に駐輪場やエレベーター、屋上と共用廊下の防水工事も施工していただくことができましたので良かったと感じています。
複数の会社への見積もりを行ったところ、最も高い見積額と最も安い見積額とでは100万円ほどの違いがありました。
自分のような小規模なマンションの経営者であれば100万円とは言えども大きな差と考えます。
施工内容に関しては大きな違いが見られなかったことや、担当してくれた営業の方の雰囲気なども良かったため、最も安くプランを提示してくれた会社へ依頼することに決めました。

賃貸物件に特化したリノベ、大規模改修工事会社と、不動産会社を経営してます。
&3棟50室のオーナー。
財務・投資分析のプロ🙈

全国に同志ができたらいいな!
不動産会社の方、投資家さん、工事関係の方仲良くして下さい🍎#リノベ #不動産投資

— さっとん@元銀行員❎リフォーム会社社長❎不動産投資家👨‍🔧 (@toyoshima_0303) 2019年4月18日